MENU

2台目を持つなら格安スマホが賢い選択

今や携帯電話と言えばスマホの時代となり、持っていない人のほうが珍しくなりました。
そんな中でわたしはかたくなにガラケーを使い続けています。
ガラケーのボタン入力に慣れているせいで、スマホの画面では文章が打ちづらく、ガラケーを愛用しています。
とは言え、ガラケーでのウェブサービスは徐々に減り、最近では検索先にジャンプすると、スマホやパソコンで見てくださいと門前払いを食らってしまう始末です。

 

やはりスマホは持たなくてはならないものだと、切実に感じていました。
しかし大切な連絡手段としてガラケーを手放す選択肢はありません。
ガラケーとスマホを二台持つ以外に自分の選択肢はありえませんでしたが
従来のスマホを買い足すのではあまりに費用が掛かりすぎてしまいます。

 

そこでわたしが選択したのが格安スマホでした。
機種にさえこだわらなければ月額1000円以下で持つことができるということに魅力を感じて購入しましたが、とても使いやすく感じています。

 

日常的に必要な乗換案内や地図サービス程度ならば最小限の通信料でまかなえますし
データ通信が大きそうな場合は無料のWi-Fiスポットを利用すればデータの量を抑えることができます。
最近はWi-Fiスポットも増えてきているので、ネットを使いたいときもさほど困ったことはありません。

 

電話やメールは従来のガラケーを使っていますが、ガラケーはガラケーで、通話し放題コースや
パケット定額を利用して低価格の低額に抑えています。
パケット通信はメール以外ではほぼ利用しなくなったので、こちらも低い価格での定額コースを利用することができるようになりました。
結果的にガラケー一台を持っていた時とさほど変わらず、便利な生活を送っています。

 

大手通信会社のブランドにこだわらずに比較すると、あなたのスマホの選択肢ももっと広がるようになるかもしれません。